よくある質問

QHARG®療法は必ず毛髪再生しますか?

血管の新生

禿毛の症状は原因や経年からみても様々です。左記の図、女性のTypeⅢで見られるように、完全に毛髪が失われ頭皮が固くなっている場合は、HARG®カクテルを注入しても細胞が再生しない事が多く、TypeⅡなどのように、産毛であっても存在している部位が対象となります。

HARG®療法の2年間の検証では、対象となる部位に対して、変化がないということはありません。産毛から細毛、そして丈夫な毛に成長します。

もし、男性の患者さんがAGA遺伝子チェックなどで、男性型脱毛症(AGA)の場合にはプロペシア併用にて抜けない治療もします、発毛よりも抜ける場合には効果が出ません。

QHARG®療法は何回で効果が表れますか?

毛髪は成人で一日に0.35mm~0.4mm伸びます。1ヶ月30日だとすると1.05cm~1.2cm伸びる事になります。また、毛髪には毛周期があり、毛が無い状態は脱毛の時期(左図)にあります。

HARG®療法を施術すると毛乳頭付近から、毛包組織の中を毛髪が再生してきます。しかし、HARG®カクテルのによって長い休止期・脱毛時期から早期成長期に移行する期間は個人差になります。

また、頭皮表面の毛穴から毛乳頭までは約3~5mmありますので、毛髪が毛穴に到達するまでに約2週間、そこから毛周期に沿って産毛~軟毛へと成長してきます。

1ヶ月に1cm~1.2cm伸びているので、HARG®療法で、生えた実感が得られるのは3回目の施術後から4回目の施術前あたりが多いようです(月1回の施術にて3ヶ月目から4ヶ月目)。

これは目安です。2回目で効果を感じる方、6回施術後1ケ月で効果が出る方もいます。長年の薄毛にて頭皮表面の毛穴が閉じてしまっている部位などでは、効果が望めない事があります。

QHARG®療法はなぜ効果があるのですか?

サイトカイン(増殖・抑制因子)療法は、加齢などにより失われた毛乳頭や毛包、そして毛髪自体をサイトカインの働きで再生させ、毛周期を改善してすべての毛を成長期に誘導します。この働きはHARG®療法でしか手に入れる事が出来ません。

日本医療毛髪再生研究会では、7年間にも及ぶ検証の間、さまざまな発毛薬剤を試してきましたが、HARG®療法に用いられるHARG®カクテルが最も効果的であり、副作用が無く発毛をする薬剤として認定しています。そのHARG®カクテル薬剤もHARG®療法開始当時と比較しますと2倍の配合量になっており、多くの患者さんに喜ばれています。

ネット上では「HARG®療法は効果が無い」「HARG®療法で後悔した」と言う書き込みがありますが、HARG®療法を名乗ったニセモノ治療も横行しておりますのでご注意下さい。

QHARG®療法においてサイトカインはどのように効きますか?

患者自身の脂肪や骨髄から摘出した組織を酵素処理した後、幹細胞を取り出し培養して毛髪再生に用いるという治療があります。HARG®療法で用いるサイトカイン製剤であるAAPE® Powderは、以下の通り、幹細胞治療と同等の作用と効果があります。「サイトカインの作用」の項目をご参照下さい。

QHARG®療法に使うHARGカクテルは安全ですか?

脂肪幹細胞を培養し、タンパク質を取り出します。それを特殊なフィルターにかけウイルスを濾過したうえで、更にガンマ線を照射して滅菌しています。

国外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国)では数万例が臨床で使用され、国内においても6年前から動物実験と臨床テスト3万例を行い、安全性を確認し検証しています。

その安全性と臨床効果は、世界的にも権威のあるDERMATOLOGIC SURGERYに論文投稿され、HARG®療法の文献も数多くあり、世界的にエビデンスがあります。

日本医療毛髪再生研究会では製造設備を視察し、文献内容に即した安全性を確認しています。なお、HARG®カクテルはアレルギー起因物質も含まないことが確認されています。

QHARG®療法に痛みはありますか?

診断により注入方法は変わります。メソ注入を注射で行うと頭皮に痛みを感じますが、麻酔をするので大丈夫です。ダーマローラー注入の場合、痛みは軽微です。痛みは主観的要素の加わった感覚であり、その測定・評価は医師の判断によります。

QHARG®療法前にパーマやカラーリングは出来ますか?

パーマやカラーリングは、治療前後2週間は避けてください。HARG®療法は約1ヶ月おきに4回~6回施術しますので、治療期間中はパーマやカラーリング期間を考慮して下さい。ヘアカットは施術から3日間以上空けて下さい。

QHARG®療法の施術時間はどのくらいですか?

HARG®カクテルの注入方法、施術範囲にもよりますが、注入に要する時間は10~20分程度です。施術前の消毒や麻酔、施術後の待機時間などを含め、全体で40分~1時間程度です。

QHARG®療法の後、髪はセット出来ますか?洗髪は?

施術後はセットしても構いませんが、整髪剤(ムース・ワックス・スプレーなど)は毛先のみ少なめにご使用下さい。またブラシなどで施術部位を引っかかないように注意して下さい。施術当日は、治療後6時間以上空けていただき、指や爪で施術部位を強く刺激しないように軽めに洗髪して下さい。翌日からは通常通りお過ごしいただけます。

QHARG®療法を受けて毛髪再生したらずっと生えたままですか?

毛髪が失われた原因にもよりますが、通常、1クール(1ヶ月おき4回~6回施術)終了後は最短で2~3ヶ月おきにフォロー注入をします。安定しているようでしたら自己判断でも結構ですが、AGA(男性型脱毛症)で1クール終了後、約6ヶ月間フォローを中止した結果、再度脱毛するケースがありました。

QHARG®療法で白髪は黒くなりますか?

髪を黒くしているメラニン細胞が退化して白くなります。HARG®療法に用いるHARG®カクテルは、サイトカイン(成長因子)を多く含んでおり、高齢の方がHARG®療法を受けて白髪が黒くなった例があります。しかし、エビデンス療法としてはこの検証は行われておらず、あくまでも可能性があるのみです。

HARG®療法により黒髪が白くなる事はありませんので、ご安心下さい。

PAGETOP