ニュース・イベント情報

ノンニードルHARG®浸透注入療法誕生

medjet

高い効果と安全性が確立され、日本国内でも多数の医療機関で導入されているHARG®療法に、針を使わない最新の注射器MEDJET(メドジェット)を使用した、「ノンニードルHARG®浸透注入療法」が誕生しました。

MEDJETは、炭酸ガスの圧力を利用し、針を使わずに注射ができる最新の医療機器です。33ゲージの注射針よりも小さな浸入点から、確実に注入・浸透させることができ、安全かつ、痛みを押さえて治療が可能な革新的な機械です。通常の針注入と比較し、感じる痛みが70%軽減されると言われており、麻酔なしで施術することができます。

medjet

表面麻酔やブロック麻酔、長時間の冷却などの必要がなく、容易に均一な注入が可能です。エレクトロポレーションやダーマローラーと比べ、薬剤のロスも最少です。

針が怖い患者様、痛みに弱い患者様、ブロック麻酔が苦手な患者様へ、HARG®療法の施術の新しい選択肢として今後注目が高まりそうです。

medjet_maintxt

針を使わない!針を刺さない!
患者に恐怖心が無い
射出圧・浸透痛を感じる
痛みが少なく麻酔は不要
規定量を均一に注入できる
再現性があり効果が高い
消毒のみですぐに治療が可能
治療時間が短い
  • medjet_img01
  • medjet_img02
  • medjet_img03

MEDJETは炭酸ガスのジェット噴射でピストンを押し、先端30ミクロン穴(0.03mm)から薬剤を射出します。
針注入による組織拡張痛無しに膨疹が形成され、薬剤は細胞間へ浸透します。

注入圧と浸透率

  • medjet_list01
  • medjet_list02
  • medjet_list03
  • medjet_list04

33G針とMEDJETの拡張圧の違い

medjet_img04

組織内における薬剤の拡張痛が痛みの原因です。30ミクロン水流は細胞間に浸透します。また、針注入は拡張圧が注入中続きますが、MEDJETは一瞬で浸透しますので痛みを感じません。

尚、注入深度・量も皮内・皮下/0.02ml〜調整が可能ですので適応に応じて設定できます。

症例

Coming Soon...

PAGETOP