HARG®療法とは

現在のAAPE® Powder

AAPE® Powderは、2006年から開始した日本国内での研究と2008年から開始した臨床結果に基づき、日本向けに特別製造されました。

現在のAAPE® Powderは痛みの軽減を図るためpH値を整え、脂肪幹細胞の培養上澄みタンパク質(サイトカイン)含有量を約2倍にしており、更に高い効果を得られるよう、新たに開発された製品です。

  • pH値改善=痛みの軽減

    含有量 約2倍=効果増強

  • ご注意:現在のAAPE® Powderは旧製剤の約2倍のタンパク質含有量で特別に日本向けに製造されています。防腐剤は全く含まれておりません。

日本国内の研究機関(日本医療毛髪再生研究会ならびに日本脂肪幹細胞研究会)は、AAPE® Powderを用いた治療の研究と検証を継続的に行っており、旧製剤を用いての治療はHARG®ならびにMesoSkinの登録商標を用いる治療の対象外となります。

HARG®療法は、3週間以上の間隔で4~6回1クールにて治療されます。効果の発現は症状によって異なります。「よくある質問」をご参照下さい。

患者リピート率が高い理由は、ダウンタイムが殆ど無く、他の製剤や治療では現れないサイトカインによる毛髪再生の効果が得られるためです。研究会では他の製剤をすべて比較検討し、この結果を導き出しました。

PAGETOP